タブブラウザのFirefoxを使うようになってだいぶ経ちますが、Firefoxをただ初期インストール状態で使うのではなく、さまざまアドインを組み込んで仕事に役立てることができます。

そこで大いに助かっているのがWeb DeveloperFirebug(日本語版はこちら)です。

HTMLにちょっと修正をしたら全体のレイアウトが微妙にずれたりすることがあります。たとえばそれがテーブルのレイアウトに関連するときは、Web Developerでテーブルのアウトラインを表示してどのようにレイアウトされているのかをガイドラインで表示してくれます。
さらに、各要素がCSSでどのような設定となり、それを変更したらどうなるかはFirebugで簡単に確認できます。

これらは機能のほんの一部ですし、私自身まだ使いこなせているわけではありませんが大変に便利なツールです。FirebugはJavascriptのデバッグにも大いに役立ちます。

こういったツールが無償で使える今の時代に感謝します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to Top