私が総合電機大手に出向していた20年ほど前の話です。当時あるハードウェアを使ったシステムを開発中でした。顧客は紡績会社で、新規開発のマイクロコンピュータを使ったハードウェアのデビューを飾るシステムでした。

マイクロウェア社のOS-9というOSを採用しており、マニュアルは3冊しかありませんでしたから、何をするにも試行錯誤でした。どこにも教科書はありませんし、今のようにネットを漁って、関連情報を見つけ出すなどということはまだまだ夢の時代でした。よって、マルチタスクでシリアル通信をしながらプロセス間通信も行うという複雑なシステムでは、なかなか安定した動作をしてくれませんでした。そのため、何日も徹夜をする羽目になりましたが、進捗は思うように進みませんし、出口のないトンネルに入ったような状態でした。

このシステムと向き合っていた私を見て、部長からは「遅々として進まないねえ」と嘆かれ、社長には「どうや?」と聞かれて、「結局は現地に行ってガリガリやる羽目になるでしょうね」と答えると、言葉もなくタメ息をつかれました。が、実際いつ果てるともない開発で一番苦しんでいたのは私でした。

このシステムを使って紡績工場で24時間稼動する監視システムを構築しようとしていたのですが、ソフトはもとよりハードウェアもまだまだ開発途上だったので、様々な問題が発生しました。

大方の問題はソフトウェアの工夫により回避できたのですが、どうしても解決できない問題がありました。ファイルを読み書きしているときになぜかシステムがリセットしてしまうのでした。特にどのような使い方をしたという決まったパターンはなく、まったく不定期に現象が発生しました。システムをやっている人にはわかると思いますが、この手の問題が一番厄介です。

このトラブルを解決するために、かなりの労力を払いました。たくさんのトレースを入れ、何度も何度も確認テストをしました。応援の要員も参加し、手分けしてあらゆる手段でテストをした結果、ある事実が判明しました。

それは、ファイルの中に16進で”F4”という数値が入っていたときに発生するということでした。実に不可解でしたが、事実は事実なのでハードウェアの担当部署に連絡したところ、時間をおかずに、「現象が発生するのはハードの問題です、解決までしばらく待ってください」という回答がありました。

それを聞いて我々は脱力感を覚えました。通常、ハードウェアの問題というものは熱によりシステムが止まるとか、回線がまったく通らないというようなものが普通で、このような微妙な、つまりイヤらしい障害というのはまったく想定外でしたから。
それをあっさり「ハードの問題です」と言われたので、「それならもっと早くクレームを出しておけば良かった」、「この何日間にも及ぶ苦労はなんだったのか」と憤りました。

もちろん、ハード部隊にも悪気はないはずですが、通常は何か不具合が発生すれば、ソフトウェアの問題だという観念があったので、ハードがおかしいなどとはツユほども考えず、それゆえに徹底的にソフトを疑ったのでした。

始末が悪いのは、この問題が解決する、つまり、バージョンアップされた基板が上がってくるまでにかなり時間がかかったことです。それまでは、我慢して使ってくださいということだったのですが、予期せぬタイミングで突然死するハードウェアで新規システムの開発を行うというのは、大変にストレスのたまるものでした。

結局私が社長に予言したとおり、現地調整になってからもしばらくこの問題は修復されず、システムがクラッシュすると、「またファントム(F4)にやられたか」というのが日常会話となっていたのです。

今ではあまり考えられませんが、ハードも同時開発の組込み系の仕事などでは、このような困った問題が起こることがしばしばあります。しかし、ソフトウェアに従事する人間は、問題が起きたら大概は自分自身を疑うという習慣がついているので、問題の原因がハードのバグでしたというのはかなり痛い話です。

この後、ハードの開発部署からは何か問題があれば遠慮なく報告してくれという通達があり、Printfで小数点を表示したときにおかしな誤差が出るという問題も発見して報告し、ハードの開発部署から感謝されましたが、このときは前の経験があるので、それほど突っ込んだ検証はせずに、ハードの方に報告を上げました。

ハードもソフトも、普段からのコミュニケーションが大切だと思い知らされる出来事でした。つまり、普段からの人間関係です。気軽に相談できる環境を作っておくことがとても大切です。特に、話の内容が相手を責める様な意味合いを持ってしまうようなことにならないよう、慎重の上にも慎重を期するようになりますが、そのために費やされる貴重な時間が、人間関係がツーカーになっていることにより大幅に節約できるのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to Top