今自分のPCにインストールされているChromeのバージョンが67ですが、次の68からはSSL化されていないサイトを表示するとアドレスバー部分に「保護されていません」という表記が出るようになるそうです。

Googleはフィッシングサイトの締め出しなどのために、SSL化をしていないサイトは排除していく動きをしているようです。
そこで、弊社のサイトも本日(7月10日)より常時SSLとしました。

  • サーバ証明書の購入
  • ApacheにSSL設定
  • CMS(Wordpressなど)の内部リンク先をhttpからhttpsに変更
  • その他いろいろな設定

実際に作業をしてみると、SSL化だけではなくGoogle AnalyticsやCMSの対応など結構やることは色々ありました。

まだこちらのブログはSSL化未対応です。サイト構成を安易にサブドメインとするとサーバ証明書がその分だけ必要になるという弊害がありますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to Top