イメージ画像

20161228

今日は仕事納め。会社では大掃除をして夕方から納会を行いました。

20161228_17443620161228_174510

タグ

2016年12月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑記

20161225

休みをいただいて、22日、23日と今シーズンの初スキーに行ってきました。

20161222_14343120161223_115128

タグ

2016年12月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑記

20161218

今週の後半は、私が社外取締役をさせていただいている株式会社蓮葉の忘年会で、滋賀県に行ってきました。

20161217_095424 20161217_111759
琵琶湖から望む比良山 高校時代一緒に小僧生活をしていた上原行照大阿闍梨が住職をしている伊崎寺。琵琶湖に突き出た棒の先から飛び込む荒行「棹飛び」で有名です。

 

タグ

2016年12月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑記

20161211

今週の後半は、沼津に2泊3日で出張でした。

20161208_064409 20161209_070833
狩野川の河口から見る富士山 沼津城本丸跡

 


 

私の父の友人で、山蔭神道の神官であり中村天風師、植芝盛平師の弟子でもあった佐々木の将人師のお言葉を紹介します。

「戦争の原因は宗教にあるのか?」と聞かれた佐々木師、それに答えて、
「といっても過言ではない。自分のかけているメガネのレンズが自分に合うからといって人に押し付けるようなものだ」
とおっしゃっています。

戦争に限らず、日常の些細なことでも自分の価値観を人に押し付けてしまうことの戒めとしたいですが、信念を持つということは人生において何よりも大切なことでもあります。自分の信ずるものを他人に無理やり押し付けることは慎めということでしょう。神道というものは宗教と違い、全てをあるがままに見る。何事も否定せずまた妥協もしない。すべてあるがままに大肯定する。大きなものも美しいものも汚いものもありのままに写す鏡のような心になることが神道だと佐々木師はおっしゃっています。
「清濁併せのんで清を出す」ということだそうです。

 

タグ

2016年12月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑記

20161204

マルコムxの言葉

「もし君を批判するものがいないなら、君はおそらく成功しないだろう。」

If you have no critics you’ll likely have no success.

タグ

2016年12月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑記

このページの先頭へ