2015年4月20日から24日まで米国サンフランシスコで開催されたRSA Conference 2015に参加してきました。

日本との時差は16時間、これは3月から10月までのサマータイム期間の時差であり、それ以外の時期は17時間の時差となります。成田からサンフランシスコ空港(SFO)までは行きが9時間半、帰りは11時間近くかかります。

20日(月)の午前中は11時くらいまで会社で仕事、その後一旦帰宅してから成田へ向かい、17時10分発のANA便でSan Franciscoへ飛び立ちました。SFOに着いたのは同じく20日の10時半くらいでした。SFOからホテルの最寄りの駅まではBART(Bay Area Rapid Transit)という地下鉄で30分程度ですが、降りる駅を間違えて1つ手前で降りたので、駅から30分以上も歩き回ってしまいました。地元の酒屋でホテルの場所を聞きましたが、「知らないね」とそっけない返事。1駅間違えていたのに加え、小さなホテルだったので、無理ありません。後でホテルについてみると隣は日航ホテルだったので、そちらを目印にすればよかったと思いました。

この日は韓国Brainzsquareの朴さんたち6名の韓国人スタッフと合流して昼食をとり、その後私の部屋で新しい製品カタログの原稿の修正などについて打ち合わせ。少し仮眠をとってから夜は朴さんと二人で近くのレストランで夕食。

<昼食はホテルの隣のCafé MasonでBLTとビール、地ビールのAnchor Steamという銘柄のビールが結構いけました。>

 

21日(火曜日)。ホテルに食堂がないので朝食は隣のCafé Masonでオムレツ、この店24時間営業なので便利です。朝食後、RSA Conferenceが開催されているMoscone Centerへ徒歩で向かいます。15分くらいですが途中にユニクロがありました。

ユニクロサンフランシスコ店

ホテルの部屋からの眺めは大したことなし

 

<会場のMoscone Center(南館)>

会場のMoscone Centerは大きな通りを挟んで北館と南館に分かれており、地下の通路でつながっています。SECUDRIVEの展示ブースは南館でした。

<SECUDRIVEのブース>

ブースにはBrainzsquare USAのダニエルとデミアンの二人、昨年のワシントンD.C.以来約1年ぶりの再会でした。しばらく話した後、別のブースを見て回りました。

<向かい側には何故かネーミングにSumo(相撲)を使ったSumo Logicというログ解析ツールのブース>

<1個もらってきました>

昨年のワシントンD.C.でのGartner Conferenceでは、日本の企業はあまり見かけませんでしたが、こちらには日本企業がちらほらありました。

NRI社のブースにて

NTT Groupのブース、日本人スタッフはいませんでした

 

夕方、Brainzsquareの姜社長が合流。朴さんと3人でフィッシャーマンズワーフ連れて行ってもらい、レストランで名物の蟹をごちそうしてもらいました。後からそのレストランに、Brainzsquareの若手5人も合流して楽しい夕食となりました。

<名物の蟹とクラムチャウダー>

 

名物のアシカ

あいにくの曇天+霧雨

食事をしたレストラン

姜社長、朴さんと

翌、22日は折角なので市内を散策しました。20、21日と天気がすぐれませんでしたが、この日はまずまずの天気、金門橋(Golden Gate Bridge)、フィッシャーマンズワーフ、チャイナタウンを5時間くらいかけて歩いて回りました。

きれいな家並み

ようやく見えてきたGolden Gate Bridge

海の中にアルカトラズ島が見えます

延々と続く遊歩道

桟橋で釣りを楽しむ人々

サンフランシスコ海事国立史跡公園

いかにも観光地という雰囲気

昨日とは打って変わって良い天気

チャイナタウン

Hunan Houseの回鍋肉

あちこち見て回れたのもGPS+Google Mapのおかげでした。AT&TのSIMカードを使えるスマホも持って行ったのですが、去年買ったSIMは期限が切れており、WebからのRefillが出来ませんでした。市内のどこかで電話のShopを探そうと思っていましたが、auのグローバルパスポート海外ダブル定額(4G LTE)サービスで1日いくら使っても2,980円なのでこちらを利用しました。2~3日の滞在ならキャリアのSIMをわざわざ契約しなくてもこれでいいな、と思いました。さて、夕方になってConference会場に戻りました。

会場内の様子

USAスタッフと

真剣に接客するスタッフ

5時を過ぎるとビールやワインが出されます

この日はBrainzsquareのスタッフと近所のメキシカンレストランで夕食。メキシカンというとタコスかブリトーと思っていたら、結構しゃれた感じの料理を出す店で、味もとてもよかったです。

翌23日は12:20のフライトなので、朝ホテルをチェックアウトしてそのまま空港へ向かいました。来る時と同じBARTですが、駅で待っていると間もなく電車が入って来たのですが、スーツケースを持った旅行客らしき人々が乗ろうとしません。行先表示を見ると何となく違うような感じがしたので、私も乗らずに1本見送りました。そして次に入って来た電車には皆が乗り込んだので私も乗りました。どうやら前の電車は途中駅止まりだったようです。

昨年行ったワシントンD.C.は鉄道が通っておらず、バスも乗り場が非常にわかりにくくて大変でしたが、サンフランシスコは空港から市内まで地下鉄で30分ほどなのでとても便利です。

<空港での朝食、タコスセットが9ドル、オレンジジュースは5ドルもしました>

出発が1時間近く遅れてしまい、成田に24日の15:20に到着の予定が、実際は16時頃となりました。

アメリカの西海岸へ行ったのは今回初めてでしたが、今度は仕事ではなく家族旅行で行きたいものだと思いました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to Top