今日山手線に乗っているときに気になったことがありました。

駅に到着して大勢の人が乗り降りしていましたが、これから乗ろうとしている人たちがまだ全員乗り切らないうちに発車ベルが鳴り、さっさとドアを閉めてしまいました。

行列の末尾に並んでいた人たちは、容赦なく閉め出されてかわいそうでした。普通は駅員が全員乗るまでドアを閉めないものだと思っていましたが、最近は転落防止ガードが付いたせいか機械的になってきたのでしょうか。定時発車のためにはそれでも良いかも知れませんが、小さい子供のいる私にはちょっと心配な気もします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to Top