イメージ画像

震災ボランティア装備品

持っていった装備品

私が今回準備した装備品について、どこでいくらで購入し、実際役に立ったかどうかを書いておきます。

用品 金額 商品名 購入場所 役立ち度 備考
ヘルメット 2,980 帯電ヘルメット コーナン 大手ホームセンターのコーナンではヘルメットが品薄な中、この商品が唯一1個だけ残っていたので購入しました。帯電仕様なので少し割高なようですが、通常の製品は1,000円台で販売しているようです。
落下物の危険があるような場所での作業ではなかったので、帽子の着用だけでヘルメットは使用しませんでした。ただ、重機が入る現場での作業もあり、そこでは頭上をユンボのハサミが行きかっていたので、ここではヘルメットをかぶっておけばよかったと後で思いました。
マスク 128 EDLP作業マスク コーナン マスクは10個入ってこの価格なので大変安いものです。作業するまでわかりませんでしたが、マスクは消耗品です。場合によっては午前の作業と午後の作業で1枚ずつ使うなど結構消費します。ボランティア仲間や、現地の人からも「マスク持ってる?」とねだられることもあり、多めに持っていると重宝します。
ゴーグル 98 セーフティゴーグル コーナン 藪の中での作業や、乾燥したわらを運び出したりするときに目を保護するのにとても重要ですが、廉価なものを買ったせいか、汗ですぐに曇りびちょびちょになってしまい使い物になりませんでした。これから購入される方は、安物で済まさずに湿気対策を考えた製品がよいと思います。
軍手 1,330 スーパーハイゲージ防護手袋(ケブラー90%使用) アマゾンモール 金属やガラスで手を切らないようにとケブラー製の軍手をはめて、その上からゴム手袋をしました。実際に手を切るような危険はありませんでしたが、気持ちの上での安心感はありました。1双でこの値段なので高価ではあります。
タオル 不明 ありもの 汗や濡れた手を拭くなど毎日取り替えて使いました。首にまいておけば日焼け対策にもなります。
ゴム手袋 598 指先強化水産用ニトリル手袋 コーナン ゴム手袋は必須アイテムであり、ボランティアのほとんどが着用していました。特にこの製品のように鋭利で硬いものを扱うことを前提に作られているものはとても丈夫で、金物やガラス片の混じった残土でも躊躇なく、ガバガバと手ですくい出せました。
高いものではないので、複数用意する方がよいでしょう。
ゴム長靴 2,280 安全カラー長靴 コーナン ゴム手袋同様の必須アイテム。この製品は重量物でつま先をつぶさないように鉄板が入っています。いわゆる安全靴の長靴版です。多少重くなるので、作業場所により普通の長靴の方がよいかもしれません。
カッパ 1,880 スーパーレインスーツ コーナン 雨に降られなかったのと、ぬかるんだ場所での作業がなかったのでほとんど使用せず。初日に、どろよけのためにGパンの上からにパンツを着用したのですが、汗でずくずくになりました。今回は使用しなかったけれども、雨のことを考えるとぜひ持って行った方がよいでしょう。
帽子 不明 ありもの 日差しを防ぐ、埃をよける、頭部を守る、といったことから必須アイテムですね。
十徳ナイフ 2,980 VERTEX20徳ツールナイフ アマゾンプレミアモール キャンプになるかもしれないと思い用意しましたが、宿泊場所があったのでほとんど使用せず。唯一、現場でビニールハウスのロープや地中に埋まった電線を切ったりするのに役立ちました。
LEDトーチ 1,000 18灯 フィッシャーマン(TOC五反田) × 宿泊場所があったので使用せず。ただ、皆が雑魚寝している中でトイレに行くときなどは真っ暗な中を人を踏まずに歩かなければならないので、そうした時には便利かも。(懐中電灯で十分でしょうが)
水筒 1,280 ビガーボトル1L ステンレス真空ボトル コーナン × ペットボトルの飲料水が容易に入手できたので不要でした。
折りたたみ傘 不明 ありもの × 雨に降られなかったので使用せず
ウェストポーチ 不明 ありもの 貴重品、応急処置の医薬品、カメラなどを入れておくのに必要でした。
トレッキングシューズ 5,990 GT.HAWKINS HL30002 ABC-MARG(TOC五反田) 作業はゴム長靴で行なったので不要でした。単にふだん履きの靴として使用したのみ。
アルコールティッシュ 不明 ありもの × 現場には洗剤、石鹸、アルコールが完備されていたので使用せず。
ボディシート TOPVALUメンズボディシート 風呂に入れない日はこれで体を拭きました。
寝袋 1,480 スタンダードシュラフ 75cm x 200cm コーナン 安い商品だったのですが全く問題なく毎晩使用できました。
750 ウェストクッション ドン・キホーテ 空気を入れて膨らませるクッション。枕として重宝しました。
虫よけスプレー 不明 ありもの × 季節がらまだ虫よけは必要ありませんでした。
目薬 不明 ありもの 1度だけ使用。
うがい薬 不明 ありもの 1度だけ使用。
差し入れ 東京ばな奈 現場のボランティアの方々への差し入れ。不要かなと思いましたが一応持っていくと、予想外に喜ばれました。見知らぬ現場の人たちとの人間関係作りに一役買うかも。
キャリーカート 990 ドン・キホーテ 荷物の重量は相当なものだったので、車ではなく電車と徒歩で移動する際にはこれがないと荷物が運べません。
ボランティア保険 1,400 天災Cプラン 社会福祉協議会 今回のような、自発的なボランティア活動に適用されるかどうかわかりませんが、金額が安いので入っておいた方がよいと思いました。補償期間は加入日に関係なく4/1~翌年の3/31となります。

持っていけばよかったもの

  • 作業着
    ジーパンで行きましたが、作業着の方が機能的だったと思います。
  • 日焼け止め
    まだいらないと思って持っていきませんでしたが、帰ってきてから顔の皮が少々剥けました。
  • 工具類(モンキースパナ・ナイフ・ニッパー)
    壊れたビニールハウスの撤去には必須でした。

タグ

2011年5月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑記

このページの先頭へ