イメージ画像

楽天銀行 : 振込手数料

今年に入ってから、海外向け送金の手軽さと手数料の安さから「楽天銀行(法人)」口座を作成しました。
弊社が以前から利用している三井住友銀行と比較してみます。
※下表は税込み

楽天三井住友差額割引率
3万円未満(自行向け)52円220円168円76%
3万円未満(他行向け) 168円550円382円69%
3万円以上(自行向け) 52円440円388円88%
3万円以上(他行向け) 262円 770円508円66%

経理の業務では3万円以上の他行への振込がかなりありますので、1回の振込で508円節約できるとするととても魅力的です。
ただ、コスト削減という観点ではすぐれていますが、先日ある取引先に振り込みをしようと思ったらなぜかログインにとても時間がかかり、そのほかの操作も同もうまくいかずに数時間空けてから再トライしてうまくいったということがありました。安定感という点で少し不安はあります。(あくまで個人の感想です)
今後、徐々に切り替えていこうと思います。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 楽天銀行 : 振込手数料
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

タグ

2019年11月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:社内業務効率化

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ