イメージ画像

行き過ぎた安全管理 3/3

□□□□
昨日、二人の娘(8歳と6歳)とテレビを見ているとき、コマーシャルで「あなたも伝説のキャバ嬢になりましょう」などという文句が流れてきてビックリしました。どうも携帯ゲームの宣伝らしいのですが、私は思わず時計を見ました。するとまだ8時前でした。日曜日の8時前といえば家族団欒のゴールデンタイム、そんな時間に平気でこのようなコマーシャルを流すのは明らかに異常です。しかし、こんなことは法律で規制するようなものではありません。
□□□■
大人であれば、分別というものがあります。私が子供のころ、日曜の朝になるとテレビで怖そうなおじさんたちがやたらと世の中に対して怒っていたりして、頑固おやじがまた何か言ってるなと思ったものですが、今はそうしたご意見番というか、世の中のおかしな動きに対してガツンと言える影響力のある人がいなくなりましね。
□□■□
マスコミは厄介です。なにか規制っぽいことをお上が言うとすぐに言論の自由を侵害するなどと騒ぎたてますが、結局テレビで平気でこんなコマーシャルを流すのです。特に今は不景気でCMを契約してくれるクライアントが減っているので、何も言えなくなっているのかもしれません。
□□■■
このように、法で明確に縛らないと野放図にハメを外す、これは小学生のレベルです。小学生の頃、何かというと「そんな法律がどこにある?」、「いつ、誰が、何時何分何秒に言ったのか答えてみろ」などと言って好き放題やって、学校や教師から「これこれはやってはだめ」とルールを決められると、今度はそのルールを犯したクラスメートを「いーけないんだ、いけないんだ」といって吊るしあげる。挙句に、そのルールを拡大解釈して相手を困らせるための材料として使い始める、そんな経験が私の少年時代にもありました。
□■□□
しかし、今は大人たちがこの小学生のような態度でふるまっているようです。概して日本の大人が小学生返りをしているようです。その証拠に、パチンコのCMを見れば今の30代から50代くらいの世代をターゲットとした、昔懐かしいキャラクターのオンパレードです。ディズニーランドに行くと、いい年をした大人が変な被り物をかぶって嬉々として子供よりもはしゃいでいます。
□■□■
行き過ぎた規制を批判するつもりでこの話を始めたのですが、結局日本国民が大人になれないのであれば、こうしたどうしようもない規制を次から次へと繰り出すのも仕方のないことなのかと暗澹な気分になりました。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 行き過ぎた安全管理 3/3
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ