イメージ画像

サイパンでのボランティア-2/2

さて、毎年のように中学生から高校生まで、男女ともほぼ同じ人数の生徒たちと生活を共にするような活動を続けていると、日本の子供たちの姿もなんとなく時系列で見えてくるものです。大雑把に言うと、年を追うごとに子供たちの態度が冷めてきているというのか、白けてきているような気がいたします。20年前ですと、中高生が海外旅行にいけるチャンスが今ほどはなかったということや、TVゲームやインターネットにふけって家から出ないというようなこともなかったせいでしょうか、当時の子供たちはとても快活な印象がありました。「引きこもり」などという言葉はまだまだ一般的ではなかった時期です。

この頃の子供たちは、バスの中でも現地の子供たちとすぐに打ち解けて一緒に歌をうたったり、珊瑚礁の美しい景色を見れば素直に感動して歓声を上げたりしていました。そして、ホームステイに行くと受け入れ先の家族(ホストファミリー)と大変に仲良くなり、帰国の際には空港に見送りにきたホストファミリーと別れを惜しんで大泣きしている姿が良く見られました。

そのような光景を見ると、ボランティアであるわれわれも素直に良かったなと思います。私などは実際にイベントが行われる現地での活動しかお手伝いしていませんが、そのための準備として数度に渡る日本での勉強会、食料品、土産物、燈篭流しの材料などの調達などをしてきた人たちは本当に報われる思いがしたものです。

それが10年程前から少しずつ変化してきたように思います。海へ行けば、はしゃいで遊ぶ子供もいますが、中には砂浜に座り込んでポケットゲームをしていたり、明らかに免税店でブランド物を買うことが目的と思えるような子供がいたりして、全体に活気、明るさ、感動といったものが失われてきているように思えます。

ボランティア側であるわれわれも、毎年毎年同じことをやっているので次第に慣れるというか、感動が薄くなることも確かにあるでしょうが、どうも年々このような傾向が高まっているように感じています。

そしてもうひとつ、全般に男の子の元気が足りないように感じます。女の子はなかなか快適とはいえないスケジュールや住環境の中、それでもどこかこの旅行を楽しんでいるように見受けますが、男の子はどこか無気力で疲れていて無感動な印象を受けます。もちろん、これは傾向なので例外の子もたくさんいます。

しかし最近同様のことを感じますのは、新卒の採用に当たって就職希望の20歳前後の若い人たちと話しているときです。どうもやはり女性に比べて男に元気が無い。10年前の子供たちに対して感じていた傾向が、年齢が上がってついに就職活動をする世代に持ち上がってきたようです。

理由はいろいろ考えられますが、一番は家での父親の存在感、威厳が失われているということではないでしょうか。対して女性は昔ほど結婚しろとか子供を生めといわれることも無くなり、社会での男女差別も着実に解消してきています。生物学的にも弱く、もともと多くの義務を負っていた男性が、かつては手厚くその優位性を確保されていた社会の価値観が崩壊したことにより逆にハンデばかり負うことになり、家事や育児といった労働や因習から開放された女性が、相対的に強くなってきているのでしょう。

もうひとつ、親の世代の変質ということも見逃せません。この慰霊法要に参加する子供たちは新聞広告を見て応募してきます。参加条件として、作文などによる書類選考がありますが、選出された子供は無料でこの旅行に参加できるので、いわば無料招待されるわけです。これを近所の商店街の抽選会に当たったというようなつもりでいる親がいることが残念でなりません。この活動には相当のコストがかかっていますが、費用を持ち出しで行うというのが主催者のポリシーです。しかし、そうは言っても潤沢な資金があるわけではないので、参加するご家庭に対して、いくらでも結構ですから“お布施”を頂戴できれば幸いですといった案内を出すと、「タダで連れて行ってくれると言っていたのにどうして金を請求するんだ」と文句を言ってくる親がいるそうで、常識を疑う話です。もし知人が、自分の子供を一週間海外へ連れて行ってくれて、食事からなにから一切合財面倒を見てくれたとして、何の御礼もせずに済ます親がいますか? こんな親がいるから子供も勘違いしてしまいます。また、十代の子供に身分不相応な小遣いを渡す親や祖父祖母がいるようですが、これもズレた話しで、子供はそのお金でブランド物を買いあさっているわけですから、この活動の趣旨といったものをまったく理解していない家族といえます。

さて、このような活動は会社ではなかなかできませんが、いろいろな体験を通して国同士や人と人との関わり、子供たちを通した家庭の様子などを知る、私にとって大変に貴重な場となっています。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サイパンでのボランティア-2/2
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ